「プロバイダをどこにするのか?」これ1つで何万円もの差が…!!

WiMAXプロバイダどこ2 2022年現在。全国各地で無制限にネット通信が楽しめる大人気ポケットWiFiサービスの「WiMAX」は、いよいよ契約者数3,500万人を突破しました。しかし、その一方で、大元の回線事業者がUQコミュニケーションズ(KDDI系列)ただ1つなのにも関わらず、プロバイダの種類自体は実に数十社を超えるという時代へ突入。

その結果、実際に使用する回線はどのプロバイダを選んでも全く同じ品質なのに、「どこを選択するのか?」これを間違えるだけで、私たちの誰もが、数万円以上もの料金を簡単に損してしまうようになったのです。

プロバイダ選びは決して安易におこなってはいけません。これまでにWiMAXを使ったことがない人、今すでにWiMAXを使っていて乗り換えをしたいと考えている人、あるいは、特定の期間だけ利用したいという人など、あなた自身の目的や状況に応じて、賢い選択をする必要があります。

このページでは、そういった方たちに対してベストな選択ができるよう、あらかじめ数十社の中からピックアップされた優良プロバイダの料金や特徴をご紹介していきたいと思います。

料金面で選ぶWiMAXプロバイダ

WiMAXプロバイダどこ3 本来、WiMAXの契約前には、基本料金の他にも、初期費用やプラスエリアモードなどのオプション利用料、WiMAXに対応したモバイルルーター端末の代金、あるいは口座振替に対応しているかどうかなど、逐一それぞれのプロバイダ公式サイトで確認しなければなりませんが、まずはそれらを全て以下にまとめました。

『GMOとくとくBB』

GMOとくとくBB WiMAX
圧倒的なキャッシュバックが魅力的なプロバイダ。還元される金額に関しては他のプロバイダを逸脱しているが、実際に受け取れるようになるのは約11か月後の話。手間の掛かる手続きが嫌いな人には不向き。申し込み時に不要なオプションへの加入を求められ、別途、解約の手続きをする必要アリ。
3年プラン
基本料金 月4,389円 ⇒キャンペーン中につき最大2ヵ月間2,079円!!
⇒さらに最大23,000円のキャッシュバック付き
初期費用 事務手数料3,300円
プラスエリア 無料
端末代 無料
決済方法 クレジットカードのみ

詳細を確認する

『Broad WiMAX』

broad WiMAX
Broad WiMAXでは、契約後3か月間2,000円程度で利用可能。その後も3年契約であれば4,000円未満という料金設定が続くが、GMOとくとくBBと同じように申し込み時にオプション加入が求められ、後ほど解除する必要アリ。また、高額な初期費用に関しては実質0円と考えて良い。端末代の支払いには36回の分割払いに対応。
ギガ放題プラスDX(3年)
ギガ放題プラス(2年)
基本料金 月3,894円
⇒キャンペーン中につき最大3カ月2,090円!!
月4,694円
⇒キャンペーン中につき最大3カ月2,999円!!
初期費用 通常20,743円 ⇒WEB割キャンペーンにつき0円
事務手数料3,300円
プラスエリア 無料
端末代 月605円(36回払い)
決済方法 クレジットカードまたは口座振替

詳細を確認する

『カシモ WiMAX』

kashimo WiMAX
カシモの魅力は、初月1,400円程度でWiMAXが利用できるにも関わらず、翌月以降も控え目な料金がずっと続くという部分。さらに高額な端末代が無料であり、3年プランを契約すれば、auの回線が追加で使えるプラスエリアモードも無料となる。
3年プラン
2年プラン
基本料金 月4,455円 ⇒キャンペーン中につき初月1,408円!!
初期費用 事務手数料3,300円
プラスエリア 無料 月1,100円
端末代 無料
決済方法 クレジットカードのみ

詳細を確認する

『BIGLOBE WiMAX』

BIGLOBE WiMAX
他社と違い1年間の契約が可能なため、短期間のみWiMAXの利用を検討している人にオススメできる。月額料金も安く、契約時に端末を申し込むことで高額キャッシュバックもアリ。ただし、プラスエリアモードは有料のため、使用時には注意が必要。
ギガ放題プラス(1年)
基本料金 月4,191円 ⇒キャンペーン中につき初月0円!!
初期費用 事務手数料3,300円
プラスエリア 月1,100円
端末代 月913円(24回払い) ⇒別途15,000円の高額キャッシュバックあり
決済方法 クレジットカードまたは口座振替

詳細を確認する

『UQ WiMAX』

UQ WiMAX
ここはWiMAXの回線自体を提供している大元のプロバイダ。他のプロバイダは全て提携先の企業が運営しており、こちらが本家と言っても良い。auのスマホを契約している人にとっては割引が適用され携帯電話代が安くなるが、端末代やプラスエリアモードはすべて有料。
ギガ放題プラス(2年)
基本料金 月4,950円 ⇒キャンペーン中につき月4,268円!!
⇒さらにauスマートバリューが毎月1,100円の割引!!
初期費用 事務手数料3,300円
プラスエリア 月1,100円
端末代 2万円以上
決済方法 クレジットカードまたは口座振替

詳細を確認する


◎WiMAX愛用家が教える賢い選び方

WiMAXプロバイダどこ4 上記のように、各プロバイダによって料金設定やキャンペーンの内容だけでなく、契約期間や口座振替への対応有無が明確に異なります。ここからは、長年に渡ってWiMAXを愛用してきた私が、「それぞれの人によって、どこのプロバイダを選べば良いのか?」ということをご説明します。

①契約期間によって一か月あたりの平均支払い額が変動する

1年よりも2年、2年よりも3年と、契約期間の長い方が毎月支払う料金が安くなるのは、どのプロバイダにも共通している事実です。そのため、利用期間に関して特にこだわりがない場合は、まず、3年契約が可能なプロバイダ『GMOとくとくBB』『Broad WiMAX』『カシモWiMAX』の3社が選択肢に入ります。

しかし、単身赴任などにより、1年などの短期間だけWiMAXを利用したいと考えている人の場合は、『BIGLOBE WiMAX』がオススメできます。もし仮に、他社で3年契約をし、1年間のみWiMAXを使った後に解約をするという手段を取ってしまうと、高額な違約金を請求される結果に繋がりますので、該当する方はこちらを選んだ方が無難でしょう。

②GMOの高額キャッシュバックは罠?

WiMAXプロバイダどこ6 3年契約が可能なプロバイダ『GMOとくとくBB』『Broad WiMAX』『カシモWiMAX』のうち、料金自体が最も安いのは『GMOとくとくBB』です。

ですが、このプロバイダには高額なキャッシュバック制度が用意されており、これを受けるためには、契約後11か月目に新規作成されたメールアドレスに対し送られてくる専用のメールを開封し、翌月末までに必ず手続きを完了させなければいけません。つまり、3年間のうち、限られた1か月間のみキャッシュバックの申請ができるようになっています。

実際のところ、この制度のせいで、契約者の実に半数ほどがキャッシュバックを受け取ることができていない…という話も聞いたことがありますし、契約時に強制的に不必要なオプションに加入させられるというデメリットもあります。もちろん、こちらは契約後すぐに解約手続きが可能ですが、正直なところ面倒臭いと感じる人は多いでしょう。

③リスクを考え堅実に選ぶが吉。

WiMAXプロバイダどこ7 『BIGLOBE WiMAX』は短期間の使用者向け。『GMOとくとくBB』は手続きの面倒臭さを苦としない人向け。そして、『UQ WiMAX』に関しては、auユーザーだったとしても、上記の中では総合的に支払う金額がやや高めであるため、今回は選択肢から除外させていただきます。

となると、多くの人に対して残る候補『Broad WiMAX』『カシモWiMAX』からの二者択一。3年間の総合的な支払総額はどちらもほとんど同じ金額であり、どちらの方が強くおすすめできるというのはありませんが、双方の違いを挙げるとすれば、Broad WiMAXは端末代を分割払いで支払う必要があり、一方、カシモWiMAXは決済方法がクレジットカード払いにしか対応していないという部分がポイント。

もし、Broad WiMAXでの3年契約の途中でWiMAXが不要となってしまった場合、36回払いの端末代の残りの金額を解約時に請求されることになりますし、もし、クレジットカードをお持ちでない方の場合は、そもそもカシモWiMAX自体を利用することができないということになります。

ただ、大半の人はクレジットカードをお持ちであると思いますので、基本的には『カシモWiMAX』が最もおすすめできるプロバイダだと個人的には考えております。また、不要なオプションを申込みフォームから簡単に外すことができる仕様になっている点も好印象でした。

WiMAXは本当の意味で無制限の時代へ突入!!

WiMAXプロバイダどこ5 2022年2月より、WiMAXの5Gプランでは毎月のデータ使用量に関する制限が撤廃され、月に20GBや30GBの通信をおこなっても、安価でネットを楽しめるようになりました。WiMAXの対応エリアに関しても、もともと全国規模であったものが現在もなお拡大し続けており、さらにauの回線を無料で使えるプラスエリアモードというオプションまでセットになっています。(一部プロバイダの一部プランでは有料です。)

全国各地の平均的な通信速度に関してもみん速などで調査しましたが、日常生活において基本的に十分な水準のものが確保されていると感じましたので、固定回線のように当たりハズレのあるプロバイダ選びにウンザリしている人や、開通工事までの手間の掛かる手続き・待ち時間などが嫌いな人は、ぜひこの機会にWiMAXの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトについて

WiMAXおすすめ情報サイト
当サイトでは、実際にWiMAXを利用してきた愛用家たちが、お役立ち情報や基本的な知識などを、なるべく分かりやすく紹介していきます。今すでに使っているという方も乗り換え上手なユーザーを目指して、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

特集記事

最近の記事

  1. WiMAXの契約期間はどれを選んだ方が一番お得になるのか?

  2. 光回線はいらない?長所と短所から分かる次世代サービスの魅力

  3. ノートパソコンを外出先でインターネットに接続する3つの方法

  4. WiMAXは田舎だと繋がらない?!Try WiMAXなら安心♪

  5. WiMAX用のスマホアプリの使い方!実際どう便利なの?

WiMAX愛用家のライターたち

のぎひ

のぎひ

文章を書くのが好きです。WiMAXはギガ放題プランで2年使用。

佐藤ともこ

佐藤ともこ

WiMAXユーザー歴は半年。事務の仕事をしながらWebライターとしても活動中

さっさー

さっさー

メーカー勤務の社会人です。WiMAXを2年以上使い倒しています。

wpeco

wpeco

海外の現地企業で15年ほど勤務、現在は日本でリモートワーク中。

金さん

金さん

フリーランスのITエンジニア、ライター。日々自宅でWiMAXを使い作業。電波が落ちることがないWiMAXは非常に使い勝手がいいと思っている。

Nimrod

Nimrod

実業家、兼FXトレーダーです。 トレードをしながら記事を書いてます。

うさぎ紳士

うさぎ紳士

フリーランスで日々奮闘中。Wi-Fi利用歴9年になります!WiMAXは今年で3年目突入!

KUMA1

KUMA1

個人事業主としてWEB制作またライターをしています。WiMAXは利用して3年になります。

miho47

miho47

在宅でテレアポとWebライターのお仕事をしている20代後半女性です。

きりちゃん

きりちゃん

ガチャピンをこよなく愛する日本男児です。

maru

maru

コンサルタントとして独立して10年になる自営業のため、ほぼ24時間WIMAX2+を使ってネットにつなげています。

TOP