4Gとは?3Gとの違いを解説。5Gに進化するとどう変わる?

5G・4Gについて

「5G」が登場し頻繁にその名前も聞くようになった今日この頃。しかし何を言っても主流はまだ「4Gでしょう。

一般的に4Gを最も利用しているシーンは、やはりWi-Fiが利用できない環境下においてスマートフォンで通信する際でしょうか。屋外であってもどこでもインターネットに接続出来るのはとても便利です。

そんな今でも使われている「4G」とはそもそも何なのか?「5G」や「3G」とは数字が違うけれどそれで一体何が違ってくるのか?ということを解説していきたいと思います。

4Gとはそもそも何なのか?

「5Gが新登場し昔は3Gが使われていたということは、数字が大きい方が進化していってるのかな…?」

という風にイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?なら、そのイメージは間違っていないと言えます。何故なら4Gとは「第4世代移動通信システム」の通称であるからです。少し長いですが、「第4世代」と名前にある点に注目して下さい。

4Gの「G」とは「Generation(世代)」の略称です。3Gから4G、4Gから5Gという流れは、文字通り新世代の規格に移り変わっていったことを表しているのです。

世代が変わるごとにその力や出来ることも大きく変化しているこの移動通信システムですが、実際どのように技術が進化していったのかを見ていきましょう。

3Gとの違い。どのように進化したのか?

4th-Generation4

さて、3Gから4Gに進化し主流になった現代では具体的に何が出来るようになったのでしょうか。

基本にして一番の差はやはり通信速度になります。4Gの通信速度はなんと3Gの約10倍にもなると言われています。そして同時に通信可能な端末数も大きく増えています。これらによって混雑にも強くなり、快適な通信をする能力が飛躍的に向上しました。

私達が日常で4Gを利用する際の快適性が大きく変わったのは勿論ですが、具体的に出来るようになったことをいくつか紹介していきます。

一つ目は動画の気軽な視聴が可能になったことでしょう。先述の通り4Gの通信速度は3Gと比べて圧倒的なのでデータ通信にとても強くなっています。また勿論Webサイトの閲覧も高速化し、昨今でインターネットと聞いて連想するようなデータ通信がとても気軽に行えるようになりました。

二つ目はスマートフォン向けゲームの進化です。リアルタイム通信をしながらプレイするゲームも今はたくさんありますが、そういったゲームが生まれてきた背景には通信規格の進化があります。

特に対戦ゲームなど通信の速度・安定性が大きく求められるものがスマートフォン向けにどんどん開発されたのは4Gの通信能力があってのものと言えるでしょう。代表的なものは『荒野行動』や『ポケモンユナイト』でしょうか。3Gの時代にもしこれらのゲームがあったとしても、遅延やラグが酷くプレイ出来る環境はかなり限られてしまっていたと思われます。

三つ目は無線LANやBluetoothなどのいわゆる「固定通信」と組み合わせて、通信環境にあわせてスムーズに切り替えつつ快適な通信をし続けることが可能になった点です。

4Gの速度はWi-Fiと比べても遜色ないどころか、場合によっては上回ることさえあります。3Gの時代には「ここは3Gしか使えないから速度が気になるな…。」と環境によってはなってしまっていたところを、屋外屋内・環境を問わずに高速な通信が出来るようになりました。

このようにストレスのないデータ通信が「移動通信システム」の名の通り、広い環境で使用可能になったこと。これが3Gから4Gへ進化したことによる違いです。詳しくは後ほど紹介しますが、4Gが更に進化した5Gではその圧倒的な通信能力によって様々な技術に革命をもたらすと言われています。

その前に、4Gと並んでよく名前が挙がる「LTE」について解説していきます。

4G “LTE” とは?

4th-Generation2

4G/LTE」のような4GとLTEをひとまとめにした表記を見たことは無いでしょうか。4Gによく引っ付いていて、そこで名前を聞く「LTE」とは一体何なのでしょうか?

その正体は言うなれば「3.9G」です。3Gから4Gに移行していく際に、その中継地点として作られたのがLTEになります。

LTEとは「Long(長い) Term(期間) Evolution(進化、発展)」の略称です。3Gから4Gへの移行と一口に言ってもすぐに出来るものではありません。そこで必要になる長期的な移行期間を支え、更なる技術の発展を支えてくれたのがこのLTEです。

3.9Gという言葉から分かるように、その性能に4Gとの違いはほとんどありません。厳密には少し違うというだけでほぼほぼ4Gと同じように利用して差し支えのないことから、「4G LTE」と言う風に並んで表記される訳です。

3Gや5Gと違って4GだけこのLTEと併記されることが多いのはこういう理由からです。LTEという表記を見かけたら4Gの仲間だと思って良いでしょう。

時代はいよいよ5Gへ。どのように進化するのか?

4th-Generation2

さて、そんな現代を大きく支えてくれている4Gですが、更なる進化を遂げ5Gの時代へ足を踏み入れつつあります。4Gですら十分に快適な通信が可能である現在。その上位である5Gが普及した暁には様々な技術に革命をもたらすと言われています。

驚くべきはその通信速度です。規格上では4Gの更に10倍もの速度を出せる…というだけでも既に圧倒的なのですが、5Gの強みは規格上で語れる速度だけではありません

同時接続可能なデバイスも4Gの10倍となっており、インターネットが広く普及した現代で切っても切り離れない混雑にとても強くなっております。また、データの送受信の際に生じる遅延も4Gの1/10とされています。

4Gは3Gから大きく進化したとはいえ、それでも混雑や遅延の影響で規格上の速度には大きく届かない速度による通信が行われています(それですら一般的に使う分には十分すぎる程快適なのですが)。

それに比べて5Gは上述の通りそれらの弱点を克服しているため、実質的な通信速度は4Gの20倍~100倍にまでなるとされています。「2時間の映画をたった3秒でダウンロード出来てしまう」と言われるほどの超高速通信が可能になったのが5Gです。筆者も初めてこの話を聞いた時には現実離れしすぎていて驚きしかありませんでした。

そしてその圧倒的な速度の5GにWiMAXも対応し、その対応エリアをどんどん広げています。

4th-Generation5

ただ5G通信をするだけなら様々なキャリアが対応しつつありますが、今では「ギガ数」という言葉でおなじみの一月あたりの通信容量が立ちはだかります。いくら新世代の高速な通信が可能であっても、あっという間に通信制限がかかってしまうことを思うと活かしきるのは難しいでしょう。

WiMAXは「ギガ放題」のキャッチコピーが示すように使いたい放題のWi-Fiが特徴です。そして「プラスエリアモード」という無料オプションで付いてくるモードを利用することによって5G通信も可能となっております。

このオプションはまだ5Gに対応していないエリアであっても、4G通信とWi-Fi通信を環境に応じて自動で切り替えることによって、常に快適な通信を提供するのに一役買ってくれます

高速通信したい場面では5Gを利用し、普段は使いたい放題のWi-Fi通信をモバイル端末で可能であるという各種回線の良いとこ取りのようなWiMAX。契約する回線にお悩みの方は一度検討してみては如何でしょうか。5G対応エリアはWiMAX公式サイトで確認可能です。

>>対応エリアをWiMAXの公式サイトで確認

最後に

5Gは自動運転や医療への利用をはじめとした様々な電子通信技術の進化を支えていくと言われています。

そのようなデータ通信技術時代の発展を支え続け、快適な通信を提供し続けてくれたのが4Gです。いつかは完全に5Gに移行するとしても、まだまだ長い間4Gの活躍は続くでしょう。

これから更に進化していくモバイル通信の時代。これまでもその快適性からオススメ出来たWiMAXですが、今まで以上に時代に合ったものとなっていくことは間違いありません。是非一度検討してみて下さい。

WiMAX おすすめの最新キャンペーン情報はこちらから

のぎひ

のぎひ

文章を書くのが好きです。WiMAXはギガ放題プランで2年使用。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. WiMAXは地下鉄でも使える?快適な通信は可能なのか?

  2. ポケットWi-FiとWiMAXの違いとは?失敗しない選び方

  3. 4Gとは?3Gとの違いを解説。5Gに進化するとどう変わる?

  4. なぜWiMAXには審査があるの?通らない理由と落ちた時の話

  5. WiMAXでハイスピードプラスエリアモードを使用する際の注意点

WiMAX愛用家のライターたち

のぎひ

のぎひ

文章を書くのが好きです。WiMAXはギガ放題プランで2年使用。

佐藤ともこ

佐藤ともこ

WiMAXユーザー歴は半年。事務の仕事をしながらWebライターとしても活動中

さっさー

さっさー

メーカー勤務の社会人です。WiMAXを2年以上使い倒しています。

wpeco

wpeco

海外の現地企業で15年ほど勤務、現在は日本でリモートワーク中。

金さん

金さん

フリーランスのITエンジニア、ライター。日々自宅でWiMAXを使い作業。電波が落ちることがないWiMAXは非常に使い勝手がいいと思っている。

Nimrod

Nimrod

実業家、兼FXトレーダーです。 トレードをしながら記事を書いてます。

うさぎ紳士

うさぎ紳士

フリーランスで日々奮闘中。Wi-Fi利用歴9年になります!WiMAXは今年で3年目突入!

KUMA1

KUMA1

個人事業主としてWEB制作またライターをしています。WiMAXは利用して3年になります。

miho47

miho47

在宅でテレアポとWebライターのお仕事をしている20代後半女性です。

きりちゃん

きりちゃん

ガチャピンをこよなく愛する日本男児です。

maru

maru

コンサルタントとして独立して10年になる自営業のため、ほぼ24時間WIMAX2+を使ってネットにつなげています。

TOP