WiMAXの愛用家たちが基礎知識や魅力をお届け!!

口座振替に対応している大手WiMAXプロバイダBEST3

契約関係

WiMAXはインターネット回線を提供するサービスではありますが、フレッツ光などと異なり、口座振替に対応していないプロバイダが非常に多いです。

そのため、せっかくお得なキャンペーンを開催しているプロバイダを見つけて喜んでいたとしても、いざ申し込みフォームへ移動すると「クレジットカード払いにしか対応しておらず、契約することができなかった…」という目に遭う可能性も高いです。

そこで、今回は、WiMAXプロバイダ数十社の中から口座振替に対応している優良業者を3つ厳選しましたので、そちらを紹介させていただきたいと思います。

料金が安く口座振替に対応している上位プロバイダ3社まとめ

『Broad WiMAX』

broad WiMAX
もし、あなたが3年契約でWiMAXを使っても良いと考えているのであれば、最もおすすめできるプロバイダはBroad WiMAXです。口座振替に対応している大手プロバイダの中では最も料金がお得。ただし、口座振替の申し込み時には本人確認書類(免許証など)をスマホで撮影し写真データとしてメールに添付して提出するか、あるいはFAXを使う必要があります。
ギガ放題プラスDX(3年)
ギガ放題プラス(2年)
基本料金 月3,894円
⇒キャンペーン中につき最大3カ月2,090円!!
月4,694円
⇒キャンペーン中につき最大3カ月2,999円!!
初期費用 20,743円
事務手数料3,300円
プラスエリア 無料
端末代 月605円(36回払い)
決済方法 口座振替に対応済み

詳細を確認する

『BIGLOBE WiMAX』

BIGLOBE WiMAX
WiMAX業界において、契約期間は3年または2年間というのが常識です。そして2年契約よりも3年の方がよりお得になっているプロバイダばかりです。しかし、BIG LOBEについては、あえて1年間という短期での契約をしても損をしないという料金形態になっています。そのため、単身赴任などお客さんの事情に応じて融通が利きやすいという点がとても魅力的です。
ギガ放題プラス(1年)
基本料金 月4,191円 ⇒キャンペーン中につき初月0円!!
初期費用 事務手数料3,300円
プラスエリア 月1,100円
端末代 21,912円一括払い ⇒別途15,000円の高額キャッシュバックあり
決済方法 口座振替に対応済み

詳細を確認する

『UQ WiMAX』

UQ WiMAX
UQ WiMAXはWiMAXの回線そのものを提供している大元のプロバイダです。私たちは直接ここへ契約を申し込むこともできますが、基本的には他社プロバイダで契約した方が安上がりになることが多いため、3番目の位置付けとなります。ただ、このプロバイダの場合、14日間のお試しコースを利用することができるというメリットがあります。
ギガ放題プラス(2年)
基本料金 月4,950円 ⇒キャンペーン中につき月4,268円!!
⇒さらにauスマートバリューが毎月1,100円の割引!!
初期費用 事務手数料3,300円
プラスエリア 月1,100円
端末代 2万円以上
決済方法 口座振替に対応済み

詳細を確認する

プロバイダに申し込む前に必ず検討すべき注意点

WiMAX口座振替2

上記のランキングは、あくまでもWiMAXに対して支払う総額の低いものから順に位置付けをおこなったものです。つまり、必ずしも万人に対してオススメできるプロバイダの優先順位ではありません。

例えば、Broad WiMAXを3年契約で申し込む場合、3年間の支払総額は確かに他社に比べて最もお得になります。ですが、公式ページをよく見ると、初期費用に関するWEB割はクレジットカード払いの人しか対象としていないため、口座振替でしか料金を支払えない方の場合は、高額な初期費用を請求されてしまいます。

もちろん、その初期費用を支払ったとしても、総額を考えると、Broad WiMAXは他社よりもお得であることに変わりありませんが、いきなり最初の月から何万円もの請求をされるというのは、人によっては致命的かもしれません。

WiMAX業界では、基本的にクレジットカード払いが当たり前です。そして、公式サイトのキャンペーンページを見ても、やはりクレカで支払うこと前提でお得な割引の内容が決まっていることが多いため、くれぐれも、公式ページの端から端までをしっかりと読み、その上で口座振替に対応しているプロバイダを選ぶ必要があります。

Broad WiMAXでは口座振替の申し込みに少し手間が掛かる

WiMAX口座振替3

ランキングのBroad WiMAXに関する項目の中でも少し説明しましたが、このプロバイダで口座振替を申し込む際には、別途、身分証などを提示する必要があります。他のプロバイダと違い、単なる銀行口座の振り替え手続きだけでは済みません。必要な本人確認書類は、以下のうちどれかです。

  • 自動車の運転免許証
  • 国民健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 身体障がい者手帳
  • 住民基本台帳カード

いずれも、必ず有効期限内でなければなりません。(年金手帳には期限がありません) また、身分証として効力を持っていなければ無効とみなされるため、本来、その身分証を見れば住所や顔写真が付いているはずなのに、なぜか確認ができないなどといったイレギュラーの場合は他のものの提出を求められます。

また、提出方法に関しても、ただコピーを郵送で送れば良いというワケではありません。Broad WiMAXが口座振替者に対して求めている身分証の提出方法は、「メールで提出する」あるいは「FAXで提出する」の2つです。

もし、メールで提出する際には、①身分証をテーブルの上に置いてスマホなどのカメラで撮影し、それをBroad WiMAXに対し送信するメールに添付するか、あるいは ②自宅のプリンターでスキャンし、そのデータをメールに添付する。 などといった方法で身分証を見せる必要があります。

自宅にFAXがある人の場合は、Broad WiMAXのフリーダイヤル宛に上記のいずれかの本人確認書類をスキャンしデータを送信するだけで構いません。

プラスエリアとは?

WiMAX口座振替4

上記ランキングの中に「プラスエリア」という項目がありますが、これは有料オプションサービス「プラスエリアモード」のことです。このモードは本来月額1,100円で利用できる代物ですが、最近ではキャンペーンにつき無料で利用できるようになっているプロバイダが増えました。

このプラスエリアモードというオプションは、もともと全国に広がるWiMAXの対応エリアをさらに拡大させることができる優れもので、極端に言えばWiMAXの回線とauの回線の2つを手に入れることができるというサービスになります。

もし、万が一WiMAXに対応していない地域に足を運ぶ機会があったとしても、ルーター端末を少し操作して標準モードからプラスエリアモードに切り替えれば、不安定だった回線の改善や、圏外からの復旧など、外出先でネットを楽しむ上で必ずあなたの役に立つでしょう。逆に言えば、これは外でなければ使わない機能であるため、WiMAXを自宅のみで使いたいと検討されている方には不要な機能だということが言えます。

もともと、標準モードからプラスエリアモードに一度も切り替えることがなければ、これに掛かる料金は1円も発生しませんので、外出先でWiMAXをフル活用する気のない人に関しては、ランキングの中の「プラスエリア」という項目は無視して検討されていただいても構いません。

WiMAXの最新キャンペーン情報はトップページから

WiMAXおすすめ5.com

WiMAXおすすめ5.com

WiMAXの愛用家たちが基礎知識や関連情報などをなるべく分かりやすくお伝えしていきます。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. WiMAXの契約期間はどれを選んだ方が一番お得になるのか?

  2. 光回線はいらない?長所と短所から分かる次世代サービスの魅力

  3. ノートパソコンを外出先でインターネットに接続する3つの方法

  4. WiMAXは田舎だと繋がらない?!Try WiMAXなら安心♪

  5. WiMAX用のスマホアプリの使い方!実際どう便利なの?

WiMAX愛用家のライターたち

のぎひ

のぎひ

文章を書くのが好きです。WiMAXはギガ放題プランで2年使用。

佐藤ともこ

佐藤ともこ

WiMAXユーザー歴は半年。事務の仕事をしながらWebライターとしても活動中

さっさー

さっさー

メーカー勤務の社会人です。WiMAXを2年以上使い倒しています。

wpeco

wpeco

海外の現地企業で15年ほど勤務、現在は日本でリモートワーク中。

金さん

金さん

フリーランスのITエンジニア、ライター。日々自宅でWiMAXを使い作業。電波が落ちることがないWiMAXは非常に使い勝手がいいと思っている。

Nimrod

Nimrod

実業家、兼FXトレーダーです。 トレードをしながら記事を書いてます。

うさぎ紳士

うさぎ紳士

フリーランスで日々奮闘中。Wi-Fi利用歴9年になります!WiMAXは今年で3年目突入!

KUMA1

KUMA1

個人事業主としてWEB制作またライターをしています。WiMAXは利用して3年になります。

miho47

miho47

在宅でテレアポとWebライターのお仕事をしている20代後半女性です。

きりちゃん

きりちゃん

ガチャピンをこよなく愛する日本男児です。

maru

maru

コンサルタントとして独立して10年になる自営業のため、ほぼ24時間WIMAX2+を使ってネットにつなげています。

TOP