WiMAXの機種変更前に知るべき注意点と機種変更の流れ

契約関係

『使っているWiMAXの調子が最近良くない』『もうすぐ契約期間満了を迎える』など、WiMAXの機種変更や契約についてそろそろ調べなければ・・と考えている方はいませんか?

WiMAXは基本約2年間の契約期間で、放っておいても自動で契約が更新される場合もありますが、それでは気づかないうちに損をしてしまうかもしれません!

機種変更をする前に、 WiMAXの機種変更を検討するおすすめのタイミングと、実際に機種変更をするときはどんなことに注意が必要なのか、この記事を読んで確認しておきましょう。

WiMAXの機種変更を考えるタイミング

使っているWiMAXが以下のような状態になった場合、機種変更を考えたほうがいいかもしれません。

①バッテリーがすぐに切れる場合

WiMAX機種変更2

WiMAX本体にはリチウムイオン電池を使ったバッテリーが搭載されていて、300~500回ほどの充電が可能1年~2年半の寿命です。それ以上使用したWiMAXは、徐々にバッテリー持ちが悪くなっていきます。

バッテリーの交換は保証の対象外ですので、有料であったり、プロバイダによっては自身でバッテリーを購入し交換するように案内されるところもあります。

使っているWiMAXのバッテリーの持ちが悪くなったと感じた場合は、機種変更を検討したほうが良いかもしれません。

②通信速度が遅くなった場合

WiMAX機種変更3

WiMAXを使っているうちに『以前より通信速度が遅くなったように感じる』ことはありませんか?そのような場合、まずは次の4つの方法で解決できないか試してみましょう。 

解決法その1「窓際で使用してみる」

あなたがWiMAXを使用している場所の周りには、壁や障害物が多くありませんか?

WiMAXの電波は屋外から飛んでくるため、室内の奥や、窓がない部屋では電波が届かず、通信速度が低下したり、通信できなくなる場合があります。

また、建物の2階以上のほうが、下の階よりも電波が届きやすい場合も考えられます。

通信速度が遅くなったと感じたら、1度窓に近い場所で使用してみましょう。

解決法その2「 契約中のプランを確認、必要であれば見直す」

『月末になると通信速度が下がる』という場合、契約しているプランで利用できるデータ容量を超えてしまい、速度制限がかかっている場合があります。

あなたのWiMAXを使った生活スタイルに、料金プランがあっていない可能性がありますので、その場合は料金プランの見直しを検討しましょう。

一度 WiMAXの会員サポートページ から、自分が契約しているプランを確認してみましょう。

解決法その3「 Wi-Fiを利用できるエリアに移動する」

WiMAXは、サービスが利用できるエリアが決まっています。

たとえ利用する地域が地方であっても、人が居住しているような場所であればある程度は対応していますが、まれに対応エリア外の場合があります。

その場合は対応エリア内へ移動する、または 、ハイスピードプラスエリアモードを利用するという対応が必要です。尚、 ハイスピードプラスエリアモード を利用した場合、 別途1,105円(税込み)が利用料として発生しますのでよく考えてから利用しましょう。

UQmobileの公式HPで全国の対応エリアが確認できますので、不安な方はご利用前に『WiMAX サービスエリア』などと検索してみると良いかもしれません。

解決法その4「 WiMAX本体を再起動してみる」

上記のいずれかの方法を試してみても改善されないときは、まずWiMAXを再起動させてみましょう。

再起動を試してみても通信速度が遅い 、不具合が解消されないという場合は、WiMAXの本体が不具合を起こしている可能性があります。

その場合は、WiMAXの機種変更を検討する必要があるかもしれません。

最新の機種に変更すればバッテリーの持ちも改善されますし、電波の感度が改善されるため通信速度が速くなる可能性があります。

◆現在のWiMAXおすすめの機種 性能などを紹介

ルーター比較9

WiMAXのWi-Fiルーターで今1番のおすすめは、 Speed Wi-Fi NEXT WX06 です。

このWi-Fiルーターは、Wi-Fi2.4GHz/5GHz同時利用が可能です。つまり、 2.4GHzのみ対応の接続機器と、5GHzのみ対応の接続機器のどちらも、しかも同時に利用ができます!

これはモバイルルーターでは初めての機能です。

そもそも『2.4GHz/5GHzってなに?』という方に向けて、簡単に伝えますね。

2.4GHzとは?

2.4GHzは対応機器が多く、障害物に強いため壁・扉越しでも安心して利用できるメリットがあります。Wi-Fiルーター以外にも、デジタルカメラやビデオカメラ、ゲーム機器、スマホ、ノートPCなど多くの小型家電に使われています。デメリットは、同じ周波数を使用する機器が多いため、 5GHzに比べると速度が遅い可能性がある点です。

5GHzとは?

5GHzのメリットは安定した高速通信と、 対応する機器は多くないため、電波の干渉を受けるリスクが少ない点です。 安定した高速通信 で、動画の再生や容量の大きいファイルの転送も快適に行えます。 5GHzは例えば、無線キーボードや電子レンジ、ノートPCなどに使われています。デメリットは、2.4GHz比べて障害物に弱いため、電波が遮られるとつながりにくくなる可能性があります。

 Speed Wi-Fi NEXT WX06 は周囲の電波環境を定期的に判断しています。

高速で安定した通信環境を整えるために、2.4GHz/5GHzから最適な周波数を自動で選択し、混雑していない周波数へ自動で振り分けるバンドステアリング機能を搭載しています。

また、QRコードを読み取るだけで情報入力の手間が少なく初期設定ができる点や、利用したデータ通信量を数字とグラフでホーム画面で、ひと目で把握ができる点も Speed Wi-Fi NEXT W06などと比べると、さらに使いやすく進化しており、初心者の方にもおすすめしたいWi-Fiルーターです。

◆機種変更をする時にプロバイダはどうする?

WiMAX機種変更4

WiMAXを機種変更する方法は、

  • 契約しているプロバイダのままで機種変更をする
  • 契約するプロバイダも一緒に見直して機種変更をする

このどちらかです。

『不便はないし、調べるのも面倒だし、このままでもいいか・・』なんて、思っていませんか?

ちょっと待ってください!それでは損をする可能性があります。

プロバイダを見直して機種変更をすれば、今よりもお得にWiMAXのサービスを利用できるかもしれません。この2つについてそれぞれ簡単に解説していきますので、一緒に確認していきましょう。

①契約しているプロバイダのままで、機種変更をする

WiMAXは自ら解約などをしない限り、同じプロバイダで自動更新されていきます。そのため、最初に契約したプロバイダをずっとそのまま利用しているという方が多いかもしれません。

『今のサービスで十分満足している』『手間をかけたくない』という方は、契約しているプロバイダが展開しているキャンペーンなどを利用して機種変更をすると良いでしょう。

②契約するプロバイダも見直して、機種変更をする

WiMAXの利用料金は、基本的に契約直後が1番安く、利用年数が経過するにつれて高くなる傾向があります。

そのためWiMAXを機種変更するタイミングで他社への乗り換えを検討すると、各プロバイダが提供しているキャンペーンも利用できるだけでなく、月額の利用料金が安くなったり、WiMAX本体の料金が実質無料になる場合もあるため断然お得です。

ちなみに、WiMAXは同じWi-Fiルーターを様々なプロバイダで販売しています。どのプロバイダで機種変更をしてもWi-Fiルーターの機能、スペックにはまったく影響ありませんので、その点について心配する必要はありません。

同じWi-Fiルーター、同じ通信環境で、毎月の料金が今よりも安く利用できるのであれば、契約が自動更新されてしまう前に一度、他社への乗り換えも検討してみてもいいかもしれませんね。

◆他社へ乗り換えるときの注意点

WiMAX機種変更5

他社への乗り換えを検討する際に、見落とすと損をするかもしれない注意点があります。ここでは3つの注意点を紹介しますので、確認していきましょう。

①更新月以外の他社への乗り換えは、違約金が発生する

現在契約しているプロバイダから、他社へ乗り換える場合は更新月に乗り換えの手続きをしましょう。

更新月以外に乗り換えてしまうと、違約金が発生してしまうためです。

違約金の金額は、各プロバイダによって異なりますので、契約中のプロバイダの公式HPなどから事前に調べておきましょう。

更新手続きができる期間は各プロバイダごとに決められており、その期間より早すぎても遅すぎても違約金が発生します。間違えないためにも、自分の更新月はいつなのか、WiMAXの会員サポートページより確認しておくことをおすすめします。

②料金が二重になる可能性がある

現在契約しているプロバイダ を解約する前に、新しく契約したプロバイダからWi-Fiルータ―が届いてしまうと、利用料金が二重で発生してしまう可能性があります。

WiMAXは解約手続きをしてもその月の月末まで利用ができますので、焦って契約はせずに、新しいルーターが次月の初めに届くタイミングで契約をしましょう。

または、Wi-Fiサービス開始月の利用料金が無料のプロバイダに乗り換えるのもおすすめです。

③WiMAX+5Gに変更した場合は、月額料金が少し高くなる

+5G に変更した場合、通信速度がさらに高速になり、WiMAX2+では10GBだった容量制限も15GBに拡大され、とても便利になりますが、WiMAX+5G 専用の料金プランは月額利用料金が少し高くなります。

各プロバイダによって増える金額は違いますが、平均して400~600円ほどの高くなる設定です。

請求がきてから驚くことがないように、あらかじめ確認しておくといいかもしれません。

◆プロバイダを乗り換えて、機種変更を完了させるまでの流れ

WiMAX機種変更6

WiMAXを機種変更するタイミングで、プロバイダも一緒に乗り換えようという方は、次の流れで手続きを進めましょう。

  • 更新月になったら、契約中のプロバイダの解約手続きをする
  • 乗り換えたいプロバイダ先でWiMAXの新規契約をする
  • WiMAX本体が届いたら初期設定をする
  • 新しいWiMAXが使えるようになったら古いWiMAX本体は処分する
  • キャッシュバックや違約金負担のキャンペーンがあれば手続きを必ずおこなう

順番を間違えてしまうと、WiMAXが使えない期間ができてしまうので注意が必要です。

それでは、各項目について簡単に解説していきます。

①更新月になったら、契約中のプロバイダの解約手続きをする

WiMAXは更新月以外に解約の手続きをすると、1~2万円の違約金が発生します。現在契約しているプロバイダから他社へ乗り換える場合は、更新月に手続きをしましょう。

②乗り換えたいプロバイダ先でWiMAXを新規契約をする

WiMAXは各プロバイダによって利用料金や、新規契約特典が違います。

プロバイダを比較検討して、自分に合ったプロバイダに申し込みをしましょう。

その際に、 新しいWiMAX本体が次月の初めに届くタイミングで契約をしておくと、利用料金が二重で請求される心配がなく安心です。

③ WiMAX本体が届いたら初期設定をする

新しいWiMAX本体が届いたら、まずは説明書をよく読み、持っているスマホや自宅のパソコンが接続できるように初期設定を済ませましょう。

④新しいWiMAXが使えるようになったら古いWiMAXは処分する

新しいWiMAXを受け取ったら、古いWiMAXは使うことがありません。古いWiMAXは、自分が住んでいる場所の自治体のルールに従って適切に処分しましょう。

⑤キャッシュバックや違約金負担のキャンペーンがあれば手続きを必ずおこなう

新しいWiMAXを受け取って、古いWiMAXを処分して終わり!では、ありません。

新規契約の特典としてキャッシュバックや、違約金を負担してくれるキャンペーンを行っているプロバイダに乗り換えた場合は、契約後に自分で手続きをする必要があります。

申請が遅くなってしまうと、特典が受けられなくなりますので、いつまでに手続きをすれば良いのか、提出に必要な書類はなにか、あらかじめ確認しておきましょう。

WiMAX おすすめの最新キャンペーン情報はこちらから

佐藤ともこ

佐藤ともこ

WiMAXユーザー歴は半年。事務の仕事をしながらWebライターとしても活動中

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. WiMAXは地下鉄でも使える?快適な通信は可能なのか?

  2. ポケットWi-FiとWiMAXの違いとは?失敗しない選び方

  3. 4Gとは?3Gとの違いを解説。5Gに進化するとどう変わる?

  4. なぜWiMAXには審査があるの?通らない理由と落ちた時の話

  5. WiMAXでハイスピードプラスエリアモードを使用する際の注意点

WiMAX愛用家のライターたち

のぎひ

のぎひ

文章を書くのが好きです。WiMAXはギガ放題プランで2年使用。

佐藤ともこ

佐藤ともこ

WiMAXユーザー歴は半年。事務の仕事をしながらWebライターとしても活動中

さっさー

さっさー

メーカー勤務の社会人です。WiMAXを2年以上使い倒しています。

wpeco

wpeco

海外の現地企業で15年ほど勤務、現在は日本でリモートワーク中。

金さん

金さん

フリーランスのITエンジニア、ライター。日々自宅でWiMAXを使い作業。電波が落ちることがないWiMAXは非常に使い勝手がいいと思っている。

Nimrod

Nimrod

実業家、兼FXトレーダーです。 トレードをしながら記事を書いてます。

うさぎ紳士

うさぎ紳士

フリーランスで日々奮闘中。Wi-Fi利用歴9年になります!WiMAXは今年で3年目突入!

KUMA1

KUMA1

個人事業主としてWEB制作またライターをしています。WiMAXは利用して3年になります。

miho47

miho47

在宅でテレアポとWebライターのお仕事をしている20代後半女性です。

きりちゃん

きりちゃん

ガチャピンをこよなく愛する日本男児です。

maru

maru

コンサルタントとして独立して10年になる自営業のため、ほぼ24時間WIMAX2+を使ってネットにつなげています。

TOP